1. トップ
  2. 高校中退された方

高校中退された方

最初に見つめ直すべきこと

高校を中退した方が通信制高校を選択する場合、具体的にどんな学校を選ぶか考える前に、まず「中退した理由」を見つめ直すことが大切です。もちろん、理由は人それぞれでしょう。ですがその時の「理由」(たとえば経済的な理由)が解決されていない場合、通信制高校での学習も中断してしまう可能性があります。ふり返って考えてみるのは辛いことかもしれませんが、まず最初のステップとして「何故中退したのか」を見つめ直してみましょう。

その上で「何故、再び高校卒業を目指すのか?」と、自分に問い直して下さい。転職するため、進学するためなど、具体的なビジョンがあればあるほど、通信高校での卒業までの道のりが容易になります。さらに「将来何をしたいのか?」という人生設計を明確にしておくと、自分自身にとっての「高校卒業」の意味が実感でき、前進する意欲が高まるはずです。

何故通信制高校なのか?

そして最後に、最も重要な問いが「どうして通信制高校を選ぶのか?」 「経済的負担が少ないから」「対人関係のストレスから解放されるから」などの前向きな理由ならばOKですが、「通学しなくて済むのでラクそうだから」といった甘い考えだと、かなりの確率で失敗します。基本的に独習が中心であるため、ラクをしようと思えばいくらでもできるのが通信制高校です。ラクをした挙げ句にフェードアウト、という人も少なくありません。「どうして通信制高校なのか?」という点は、特に厳しく見つめ直しましょう。

具体的にどんな通信制高校を選ぶべきかは、以上のプロセスの中から自然と浮かび上がってくるはずです。例を挙げれば、経済的問題で中退し、今もまだ状況にそれほどの違いが無いなら、学費を第一の比較ポイントにして学校を選ぶのがベスト。また、「通信制はラクそう」という甘い考えが少しでもあったのなら、通信制高校だけでなく、学習面でも精神面でも支えてくれるサポート校の利用を考えた方が良いでしょう。学習を進める上でのペースメーカーにもなってくれるからです。

その他のポイントについては、「転入、編入したい方」のコーナーも参照して下さい。

通信制高校ランキング

全国通信制高校検索

ミスタースタディのひとり言

あなたにピッタリの通信制高校&サポート校が解る ピッタリ診断

通信制高校8社に資料請求してみました! 各社のサービス詳細をまとめて比較

様々なギモンを解決!よくある質問

↑ページトップへ