1. トップ
  2. よくある質問
  3. 通信制高校の勉強

よくある質問

通信制高校&サポート校のよくある質問をQ&A形式で紹介しています!
通信制高校の勉強の疑問を解決してください。

通信制高校の勉強

通信制高校は全日制や定時制高校と比べて不利?

高等学校は全日制、定時制、通信制という3種類に分類できるため、どのシステムで高校を修了しても、卒業資格に違いはありません。とは言え、同じ全日制でも、有名進学校の方が高く評価されることがあるように、「全日制高校の卒業」と「通信制高校」の卒業とでは、人に与える印象が違うのは確かです。
ですが「定時制や通信制で高校を卒業する」ということには、何らかの事情を抱えながら勉強を続けたという良いイメージがあるため、不利とはならないでしょう。

通信制高校は通学しなくても卒業できるの?

通信制高校を卒業するためには、スクーリングと呼ばれる授業に出席する必要があります。その期間や受講形式は様々。定期的に通学するケース、年に一度、合宿形式で数日間学習するケースなどがあります。最近では、インターネットを活用し、物理的に通学する必要が無い学校もあるようです。なお、毎日通学するケースでは、通学定期券が購入できます。

通信制高校ではどのように勉強するの?

通信制高校は、自宅学習が基本です。教科書や副教材を使って独習し、定期的にレポートを提出して添削を受けます。課題をレポートとして提出することで、学習の進度や理解度を示すという意味があります。決められた回数、レポートを提出しない限り、単位を取得するための試験が受けられません。また、きちんと理解を示していない場合、レポートを提出してもやり直しを命じられることがあります。

単位を取得するには何をする必要があるの?

単位取得には、上記のように定められた回数のレポートを提出し、受理してもらうこと、定められた時間のスクーリングを受けること、その上で定期試験を受けて一定以上の成績をおさめること、という3点が必要です。

単位が取得できなかったら留年するの?

単位制という考え方は、卒業に必要な単位を一つひとつ積み重ねて取得していく、というものです。落としてしまった単位があっても、また取り直せば良いだけですので「留年」というものは存在しません。

3年で卒業できなかったらどうなるの?

通信制高校は一般に最低3年で卒業とされており、それ以上かけても問題ありません。上限の在籍年数は学校によって異なります。仕事をしながら少しずつでもいいから、卒業に向けて努力していきたい方は、在籍年数に上限の無い学校を選択すると良いでしょう。

通信制高校ランキング

全国通信制高校検索

ミスタースタディのひとり言

あなたにピッタリの通信制高校&サポート校が解る ピッタリ診断

通信制高校8社に資料請求してみました! 各社のサービス詳細をまとめて比較

様々なギモンを解決!よくある質問

↑ページトップへ