1. トップ
  2. 通信制高校選びのポイント
  3. 技能連携校とは?

技能連携校とは?

勉強しながら「手に職」もつける

定時制高校、通信制高校に在籍する生徒は、都道府県教育委員会が指定する技能連携校で教育を受けた場合、その施設で学んだことが高校の単位として認められる、という制度があります。一般の高校教育と、商業、工業などの専門科目とを同時に学べるシステムで、それだけ負担はかかりますが、高校を卒業すると共に専門的な技能を身に付けることもできるという、定時制、通信制ならではの特権と言えるかもしれません。

技能連携校の利点には、普通に通学し、学校生活を送れる、ということもあります。通信制高校のみの生活をしていると、年に数日行われるスクーリング以外、先生や他の生徒と接することもありません。最短でも3年という長い期間の中では、孤独を感じたり、目標を見失ったり、ということも少なくないでしょう。その点、通学が必要な技能連携校と通信制高校を両立すれば、友人もでき、学生生活を満喫することもできます。

高校生としての生活も謳歌しよう

不登校などの経験のある人は、一人で学習できる環境の方が好ましいと感じるかもしれません。ですが、高校生としての学生生活を楽しむことは人間の幅を広げることにつながり、また将来良い思い出となるはずです。技能連携校で専門的な知識を身に付けようという意識の高い仲間との出会いは、一生の宝物になることも少なくありません。

頑張って勉強している時代にしか体験できないこと、というのはあるものです。専門的な技術を身に付けたいと考えている人は、「高校生活」の様々な側面を体験しながら卒業を目指すことができる技能連携制度について、一度検討してみてはいかがでしょうか?

通信制高校ランキング

全国通信制高校検索

ミスタースタディのひとり言

あなたにピッタリの通信制高校&サポート校が解る ピッタリ診断

通信制高校8社に資料請求してみました! 各社のサービス詳細をまとめて比較

様々なギモンを解決!よくある質問

↑ページトップへ